レブしゃん日記
leaven.exblog.jp
ブログトップ
りんちゃん、がんばったよ
りんちゃんがいなくなって1年経ちました。
ゴールデンウィークに発症してから11月まで、てんかんだけでなくインスリノーマと闘ったりんちゃん。
11月4日に力尽きました。
推定年齢12歳。
まだまだこれからだと思っていたし、立派な体格ですごく元気な子だったから、まさかこんなに早くに逝ってしまうとは考えもしませんでした。

それでも、最後まで血糖値は安定していたので、インスリノーマは克服できていたのではないかと思われます。

辛い闘病だったから、楽になれたかな・・・
本当にがんばったね、偉かったね。
e0060693_23103116.jpg




[PR]
by alsatian | 2016-11-15 12:00 | 動物・ペット | Comments(4)
Commented by イリサママ at 2017-02-23 15:33 x
放置してあったgooブログどうしようかな・・・と久しぶりにイリサのブログをのぞいてみると、レブしゃん日記も更新されてたしー。・・・と、ほんと、ご無沙汰しております。レブしゃん、膵臓取ったのですね。でも、その後の調子もいいようで安心しました。イリサは血管肉腫で2015年夏に発覚して3か月でお空に行きました。今は、保護犬のなんちゃってボーダーと暮らしていますよー。わが家の猫のメロンちゃんも20歳という大往生で数年前亡くなりました。お別れは悲しいけど、最後まで責任を持って暮らし、きちんと看取ってあげられることが飼い始めるときの目標なのでね。こっちの世界では最後まで仲良しになれなかったメロンとイリサだけど、お空では姉妹として仲良くしててくれるかな♪
Commented by alsatian at 2017-02-25 17:26
イリサママ、ご無沙汰しております!
2014年以降、お元気にしていらっしゃるかしら〜と気になっていました。
イリちゃん、血管肉腫だったんですね。。。レブンさんがこうなってからこの病名よく目にするようになりました。珍しくない病気のようですね(T_T)
メロンちゃん、20歳は本当に大往生でしたね。うちも2匹いたにゃんがいなくなって寂しい限りです・・・。
保護犬のボーダーちゃんにもよろしくです♪
Commented by まりも at 2017-08-13 11:10 x
私の飼ってるメス猫推定15歳が今まで元気だったのに2017年6月末に突然の痙攣発作をしてから肝性脳症を疑われ入院を繰り返す中7月にも何度も痙攣発作でついにMRIとctをとりました。そしてインスリノーマだと診断されました。開腹手術は年齢も考えしないことになりましたが、余命も分からず対症療法をするのみ、突然の宣告と突然の症状にまだ私がついていけず涙しかでません。りんちゃん、頑張ったね(T . T)
Commented by alsatian at 2017-08-13 16:55
まりもさん
初めまして。
お気持ちお察しします。
ついこの前まで元気だったのに、めまぐるしいほどの急展開、体調の変化に気持ちが追いつかないのですよね。
本当に分かります。辛過ぎますよね。
猫ちゃんは本当に本当にがんばって病気と闘っています。
まりもさんもお辛いでしょうが、猫ちゃんのことを一番に考えて、この先どう病気と向き合うか考えてあげてください。