レブしゃん日記
leaven.exblog.jp
ブログトップ
お幸せに
e0060693_22175336.jpg


そ〜いえば森林公園を満喫して、駐車場に向かっていた時、1人のおじいさんが向こうから歩いてきました。
レブンを見ると、おいでおいでの仕草をしたので、ノコノコと近寄っていく私とレブン(爆)
わしゃわしゃと喉の辺りを撫でてくれたんだけど、お仕置きという名のボール遊びをした後で泥だらけ(汗)

「あの〜、ドロドロなんですけど、すいません・・・」と言うと、
「いや、そんなの全然大丈夫です」とおじいさん。

おじいさんは大きい犬が好きなんだそうです。
顔は皺がいっぱいなんだけど、ダウンジャケットのような上着で格好は若々しい感じでした。
犬好きが伝わるのか、レブンも顔を舐めて好意を示します。おじいさん、うれしそう(笑)

しばらくお話したあと、去り際に、おじいさんが「お幸せに」と言いました。
「ん??」って思いますよね。普通だったら、「(触らせてくれて)ありがとね〜」とか「バイバイ」って言うもんだと思ってたんだけど・・。
最後に、「どうかペットと思わないで。同じ命です」と言われました。

それがまた、ぜんぜん嫌味な感じじゃなかったんです。
「お幸せにね」という表現も、おじいさんの気持ちが凝縮されたものなんだと思います。
私にじゃなくてレブンに言ってました。きっと今までの人生で、動物達といろんなことがあったんだろうなぁ。
動物を捨てたり虐待する人もいれば、こんな言葉をかける人もいるんだな〜と、感動してしまいました。
[PR]
by alsatian | 2008-02-29 22:38 | 動物・ペット | Comments(12)
Commented by 野良パパ at 2008-03-01 02:02 x
う~ん、ええ話しやなぁ・・・
そのおじいさん動物(犬)が好きなんですね。
過去に悲しい事や、癒されて救われたりしたんですかね、
そういう経験すると、自然に出てくる言葉なんでしょうね。
Commented by まも at 2008-03-01 09:16 x
なんていい話だ!なんか、そのおじいさんの人生、凝縮されて出た、って言葉ですね。
そうか、お幸せに・・・うーん、思いつきもしなかった。
なんか、非道な無責任飼い主にプンスカ怒っている自分がちょっと恥ずかしくなっちゃった。
Commented by アントン父 at 2008-03-01 18:06 x
良い言葉をかけられたのですね。
とても心の優しい方なのでしょうね。
今まで色々なことがあったのでしょうかね。
私も以前、大きな公園で、おじいさんに
懐かしい犬だ写真を撮らせてくれと
言われたことがありますが、その方、涙ぐんでいました。
相当な思い入れがあるんだろうなと思ったら、
若いころ、仕事の相棒だったとおっしゃっていました。
Commented by alsatian at 2008-03-01 21:35
野良パパさん
そうですね、動物が大好きなやさしい方なんでしょうね。
うんうん、私もそうなんじゃないかと思います<過去
きっとトータルで考えると、そのおじいさんにとって動物(犬)とのいろいろな思い出は、いいものだったんでしょうね〜。
それでも、見ず知らずの人間に言えるのってすごいなと思います。相手によっては「大きなお世話だ」って言われちゃうかもしれないのに、勇気がありますよね。(動物)愛が勝ったのかな。
Commented by alsatian at 2008-03-01 21:40
まもさん
私には、80歳代くらいのおじいさんに見えました(違ったらどうしようー!!)
いやいや、プンスカ怒る気持ち、分かりますよー。私だって「イラッ」とくることありますもん。
まもさんも私も、あのおじいさんくらいの年になったら「人生の先輩として・・」なんて穏やかに言える日が来る・・・かもです(笑)
Commented by アントンママ at 2008-03-01 21:42 x
じ~ん(涙)ときちゃいました…
何だか その一言で 色々と考えさせられます。
我が家のワンコ達は 幸せなのかな…
大切にしていかなきゃ♪
Commented by alsatian at 2008-03-01 21:47
アントン父さん
アントン父さんも同じような経験があるんですね。
他のシェパ飼いさんでも、話しかけてきたおじいさんがやはり相棒だった、よく似ていると涙を流していたという話を聞きました。
そういう方にとっては、ただの犬じゃなくて苦楽を共にしたパートナーだったんでしょうね。多分、そういう方達の犬はシャキーン!としてたんだと思います・・。レブンはぽや〜んとしてるから、イメージダウンになってなきゃいいんですけど(汗)
Commented by alsatian at 2008-03-01 21:57
アントンママ
私も、たま〜に「レブン、うちに来て幸せかい?」って聞いてみるんですよ。
まぁ、返事はないですけど(爆)
でも、望まれてその家で飼われているんだから、幸せに生きてもらえるようにしないといけないんですよね・・。もう、基本中の基本、パソコンで言うOSのようなものですよね(例えが悪い!)
なんかね、穏やかな言葉の中にも改めて釘を刺されたっていう衝撃を感じましたね〜。
Commented by tama2e at 2008-03-01 22:03
今まで、ワンコをしっかり飼われた方なんだろうね~。
たくさん思い出もあったんだね。
さりげなくそんな言葉が出るなんて、
今さらながら、大事にしてあげようって思っちゃいました。
Commented by alsatian at 2008-03-01 23:16
タマママさん
どんな犬人生を歩んでこられたんでしょうね。サラッと言うんですが、言われた方は深く考えさせられるような言葉です。
私も、S心を少し抑えていじわるを減らそうと思います。というのは冗談で(笑)、レブンにとって少しでもいいボスになりたいです!・・といっても、だんなさんには負けるんですけどね。ちくちょ〜〜!
Commented by アークママ at 2008-03-02 22:05 x
世の中の人が、みんなこんな優しい気持ちを持ってくれれば、不幸な動物も減るんだろうなぁ・・・。なんて思ったョ

以前、山散歩中にカセットから音楽流しながら、木箱に犬の骨を入れたおじいちゃんが散歩してました。アークを見る目が犬好きの目だったから
話をしてみると、そのおじいちゃんの犬は、山が好きでよく散歩に来ていたそう。
だから、骨持って散歩してるって言ってた。
Commented by alsatian at 2008-03-02 22:56
アークママ
ほんとにね。嫌いなのは仕方ないけどせめて手を出すのをやめてほしいよね〜。

そのおじいさん、すごいね。本当に愛犬のことが好きだったんだね。
死んだ後も一緒に散歩なんて、幸せなわんこだね。
でも、何だかおじいさん切ないなぁ・・・。