レブしゃん日記
leaven.exblog.jp
ブログトップ
<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
それからのりんちゃん
退院してからのりんちゃん、低血糖の心配がなくなったので自由にさせてます。

トイレは、元気な頃は普通に猫砂を入れていましたが、体力も力もまだ戻っていないので、砂の代わりにペットシートにしました。
でも、病気のせいだと思いますが、トイレでちゃんと用を足してくれる確率が低くなり、部屋のいろんなところでしてしまうのでこれには参りました。

いろいろ探してヌーラとかいう消臭剤がいいとか、クエン酸水を使ってみたり、いろいろ試しました。
個人的に一番消臭によかったかな〜〜と感じたのは、水にひばの製油を数滴垂らしたなんちゃってアロマ水をスプレーして拭くことでした。
今でも掃除で雑巾がけする時には使ってます。サッパリします。

りんちゃんのゴハンは、入院時に食べていた缶詰で、ロイヤルカナンから出している退院サポートというのがいたくお気に入りだったようなので、ネットで探して買いました。
これにプラスして・・・
e0060693_1515927.jpg

この、エナジー500(クリープみたいな味がする)という粉と、ニュートリッチというほのかにコーヒー牛乳みたいな香りがするドリンクをそれぞれ全量混ぜ合わせて特製ドリンクを作り、それを缶詰のごはんと混ぜてペースト状にした食事をあげていました。

エナジー500とニュートリッチは、より高カロリーの食事を摂取してもらうつもりでペットショップで買って使ってみたら、美味しかったようで食いつきがよかったので、のちにネットで10個単位とかで買いました。
食事の支度をしてるとこんなにして待ってるんだもん。
e0060693_15244380.jpg


使って行くうちに退院サポートがなくなり、結構高価なので、普通の猫缶に切り替えました。
その後先生に聞くと、退院サポートは高カロリー仕様ではあるけれど、やっぱりドライフードには敵わないとか。
というわけで、りんちゃんの食事は、カリカリを粉状にしたものに、特製栄養ドリンクでペースト状にしたものに変わっていきました。



[PR]
by alsatian | 2016-06-15 12:00 | 動物・ペット | Comments(3)
りんちゃん、ただいま〜
前回一時退院した時と違って、血糖値が問題なくなったので自由にウロウロできるようになったりんちゃん。

飲み薬は、ステロイド、ジアゼパム、ゾニサミドという錠剤と、ガバペンチンというシロップタイプのものを処方されました。
腫瘍の再発防止と、痙攣を抑えるための、やっとりんちゃん用に調整のとれた薬です。
それにしても、こんなにたくさんの種類、どーするよ・・(汗)とちょっと困りました。
猫に薬飲ませるのってけっこう大変なんだよね。うーんうーん。

そこで、考えたのがカプセルに全部入れちゃう方法です。
ドラッグストアで空のカプセルを買って、1回分の錠剤が、それぞれ1/2錠とか1/4錠とかなので全部入ります!
それに加えて、いつもレブンさんに与えている粉末のプロポリスも混ぜます。

e0060693_1748287.jpg

今は薬が入ったカプセルはもうないんですけど、こんなのを準備して、病院で薬をもらってきたらひたすら作りまくりました。
小分けビニールに「朝」とか「夜」とか書いてそれぞれ1回分ずつ入れて・・・。

母親も、そりゃもうたくさんの種類の薬を飲んでいたので、朝・昼・夜とそれぞれ1袋にまとめる作業が大変で、内職やってる気分でしたわ。後に便利な一包化なんてサービスを使うようになりましたけどね。
まぁそんな経験からのヒントだったんですけどね。



[PR]
by alsatian | 2016-06-01 12:00 | 動物・ペット | Comments(0)