レブしゃん日記
leaven.exblog.jp
ブログトップ
先住にゃんず
今日はちらりと先住にゃんずのことなど・・・。

この三毛猫はすみちゃん。女の子です。拾いネコです。
もう10才になりますばぁちゃんです。
でもまだ高い所も上がれるし、毛づやもよい。
子宮蓄膿症になって手術した以外は病気知らずです。

レブンが噛み噛みする時期に悩みましたが、思えばすみちゃんも噛む猫であった。
もうレブンより痛いのなんの。加減しないんですモン。
私の手は傷だらけでした。歯だけじゃなくて爪もスゴイんだモン。
でも、いつの間にか噛まなくなったなぁ。
因みに、レブンが家具を噛み噛みして困った時、噛む場所にキンカンを塗ってやったわい。
刺激のある臭さにびっくりして、家具に吠えまくってました。ばーかめーーー(笑)

子宮蓄膿症で子宮をとってから、ブクブク太ってきて、座る姿はおにぎりのよう。
痩せるために病院の処方食を1年以上食べたけど、効果なし。
一番デブの頃で6Kgあったっけ。

何しても痩せなかったのに、レブンが来てから体重が軽くなってきました。
ストレスかな・・・心配していましたが、体調は普通。
痩せたのはいいけど、お腹の皮がたぷんたぷん垂れてます。ま、仕方ないか。。。

おととしもう1匹にゃんが増えてから、気難しくなってしまいましたが、レブンが来てから痩せて更に気難しく・・・。見た目はかわいいのに愛想なくなっちゃって・・・。
一人でいるのが好きみたいで、抱っこがあまり好きじゃない子なんだけど、昔は自分だけがアイドルだったのにそういう訳にもいかなくなって、やっぱりストレス感じてるのかな。でも素直に抱っこさせてくれる時もあるし、やっぱかわいい。

来月は健康診断に連れて行かないと。年だから半年に1回は行きます。
お金大変だけど、病気したらかわいそうだもんね。
長生きしてね。

若き日のすみ。いじきたない!
e0060693_21354199.jpg














箱が大好き。
e0060693_21362879.jpg
[PR]
# by alsatian | 2005-08-31 21:44 | 動物・ペット | Comments(0)
デイジー フォン デン ホーエン ツヴァイゲン

これ、レブンの本名(?)です。
ヘンな名前だったら腹をかかえて笑おうと思っていたのに、デイジーなんてかわいいじゃないのさ。

オス・メス各4頭ずつの兄弟のようです。
おとーさんは クランツ フォン トーキョー シゲル
おかーさんは アスカ フォン デァ グリュック シュヴェスター
という、何度見ても覚えられない名前です(^^;;)

レブンの兄弟に会ってみたいなぁ〜〜〜。

さてさて、やっとワクチンも終わり、お散歩に出られるようになったレブしゃん。
獣医さんの顔をベロベロ舐めてすごかった(笑)
ペットショップでsomethingの首輪とリードを購入。いざ、Let'sお散歩!
ルンルン気分でお散歩デビューです。
コワモテのシェパードとはいえ、まだまだ赤ちゃん。
仔犬パワーはすごいです。道行く人によく声をかけられました。
決まって、「わぁーかーわいいーーー」「何ヶ月ですか?」「これがシェパードですか?」でした。

自分だけで歩いてる時は顔も見ずすれ違うだけで終わってしまうような人達が、犬が一緒にいるだけでニコニコしながら話しかけてくるので最初は本当に驚きました。
おまけに犬を飼っている人の多さにも。あまり気にしたことなかったから。

ところで、何故犬が飼いたかったか、何故シェパードなのかという理由ですが、
私が小学生の低学年だった頃、「刑事犬カール」という番組をやっていました。
たまたまだったと思いますが第1回目を見たんです。30分後、もう私は犬、それもシェパードの虜でした。
「なんて賢い犬なんだ!」と弱冠6、7歳だった私が、ものすごい感動を受けてしまったのです。犬といえば「おすわり」「お手」くらいしかできないと思っていたもんですから。

以来30ン年、シェパードは憧れの犬種でした。
アパート暮らしだった家は、犬が飼えませんでしたが、猫はコッソリ飼っていました。多分バレバレだったろうけど(笑)
そこから引っ越して今は犬が飼える環境になったので、決めました。

「レブン」という名前は、某外国映画に出てくる役名です。決して、礼文島から付けたのではありません。よく言われるので一応。
オスだったら「キース」か「ヴィンス」、メスだったら「レブン」にしようと一人熱く考えていました。

デイジー フォン デン ホーエン ツヴァイゲン
レブしゃんの本名はすらすら出てくる。
おとーさんは クランツ・・・・
えっと、おかーさんは アスカ・・・・。

やっぱり、覚えられな〜い
[PR]
# by alsatian | 2005-08-30 22:24 | 動物・ペット | Comments(0)
うんちまみれの日々
レブンが来たのは生後3ヶ月。
耳はほとんど立っていました。

家には先住猫が2匹います。
はじめは猫くらいの大きさだとうれしいなと思っていましたが
実際に見ると、「で、でかいなぁ・・・」(汗)
これじゃーにゃんずがびっくりしちゃうじゃんか!
しかし、大きいものは仕方がない。
で、さっそく初対面タイム。

「!!!」(←しっぽがふくれる)
「なんだよこのデッカイのは!シャーーーーッ!」
「イヤーーー!あっちいってぇ!」

・・・思った通り、にゃんずは全く受け付けてくれませんでした。
まぁ、いきなりは無理か。そのうち、仲むつまじく犬猫だんごを作って寝てくれたら・・・3ヶ月経っても未だに夢のままですが。

この日からしばらくの間、レブンは己の肥しにまみれる日々となりました。
ゲージに入れているので、朝起きて行ってみるとレブンはもちろんゲージの中もうんちまみれ。
傍へ行くと、激しくピィピィ鳴きながら「はやく出してぇ〜」と言わんばかりの暴れよう。
扉を開けると、「うわぁーーーん!」という風に飛びついてきて、こっちまでうんちまみれ。毎朝シャワーをするおっされーーーなシェパ。

朝になると2階の寝室にピィピィ声が聞こえてきます。寝ぼけた頭と体でフラフラと1階へ行き、強烈な目覚めの儀式。今はそんなことはなくなりましたが、お互い大変だったなぁ。ごめんね、レブちゃん。よくがんばりました。

うちは犬用トイレに新聞紙を敷いています。事前にペットシーツを用意していましたが、バリバリにされてしまってあきらめました。
しかし、この時期はあまりにも新聞紙の消費量が多くて(ためておいたのもすぐなくなり、ご近所さんにいただいた程)、ペットシーツを使っていたらお金だけでなくゴミの量もすごいことになっていただろうと思うと、新聞紙で十分だなぁと思いました。
e0060693_17164848.jpg

[PR]
# by alsatian | 2005-08-29 17:18 | 動物・ペット | Comments(7)
なんと!始めてしまったぁ
今日からブログなぞ始めてみましたが、「誰でもカンタンにできます」と謳っているにもかかわらずよくわからん私・・・。
未熟な技術に、つたない文章ですがよろしくお願いします。

レブンはジャーマン・シェパードのメス。
2月に神奈川県伊勢原市にある警察犬訓練所で生まれ、5月に家に来ました。
シェパードは警察犬訓練所などに問いあわせるとよいということで、心臓をバクバクさせつつ家から近い訓練所を探して電話しました。
そこには残念ながら仔犬はいませんでしたが、所長さんがいろいろ調べて下さり、何週間か後に「いましたよ!仔犬!」という連絡をくれました。それが伊勢原市の訓練所だったのです。

問いあわせの電話をした時に出たのが所長さんで、
「どういうタイプの子を探しているんですか?」
と聞かれて、私は「どういうってどういうって、どういうこと??」とポカーンとしてしまって答えられないでいると、シェパードは訓練血統と展覧会血統があって、どっちのタイプがいいのかということでした。

エッ!そんなの知らなかったよーーー!(←スーパー勉強不足)
というのがその時の本音です。
そして、週末に実際に見学に行ってみて、初めてだったらメスの方がいいですよという所長さんの薦めもあって、メスの訓練血統の子を探してもらうことに決めました。

「いましたよ!仔犬!」という連絡を受けるまで半月近く、どきどきしながら待っていました。
もう電話を切ったあとは自然と口がニヤニヤしちゃって困りました。

↓コレ が家に来たばかりの頃のレブンですe0060693_0181258.jpg
[PR]
# by alsatian | 2005-08-29 00:23 | 動物・ペット | Comments(0)